トヨタ、伊勢志摩サミットに新型自動運転実験車を提供 – レスポンス


レスポンス
トヨタ、伊勢志摩サミットに新型自動運転実験車を提供
レスポンス
一般道の自動走行に必要となる歩行者、二輪車、障害物を検出可能とするほか、交差点での右左折や信号機認識、道路規制情報に従い走行することを念頭に開発している。そのため、センサーとしてGPSやカメラに加えて、周囲の距離画像計測機能を備える新規開発のSPAD …
伊勢志摩サミットの自動運転車、トヨタ日産が新型投入もホンダは従来モデル@IT MONOist

all 6 news articles »

2016年5月27日